IAKESSO

俵山、長門

c0238354_10575080.jpg



写真は、東後畑棚田という場所。5月はじめの連休にヒマールさんご夫妻と行った俵山温泉や長門の海を目指してのショートトリップ。5月も終わろうとしてるけど、よかった!

俵山ではユーカリとタイヨウさん、ロバの本屋さんに連れて行ってもらって、店主さんとのおしゃべりもとても楽しかったです。ユーカリとタイヨウさんの飾り気のない美しさやロバの本屋さんの暮らしの香りには感銘を受けました。
車では終日娘がらんま1/2の歌を元気な声で歌っていましたが、お店を後にしてもユーカリさんやロバの本屋さんのことをしばらく考えていたように思います。

まんじゅう祭り、と朝から宇一饅頭を食べモナカを食べ、三猿饅頭を2種類食べ比べ…どれとは言えないけど「はやく食べ終わりたい味」と娘がまんじゅうを食べながら言ったのが印象的でした。 三猿饅頭は可愛くて美味しかったですが、それより面白いなと思ったのはヒマールさん奥さんが、レジ横に天井からぶら下げてあるまんじゅうの包装紙を「あの包み紙すごい可愛いねー」と言って店を出たあと、少ししたらダンナさんが同じ紙を指差し「あの包み紙すごい可愛いねー」と全く同じ調子で言うという。私にはスゴイと思えました。包み紙は感動的に可愛いかった!

竜宮の潮吹き、千畳敷で凧揚げ、そして東後畑棚田、長門の海を数箇所から眺めました。海の幸定食も温泉も堪能しました。
棚田へは、岩国へ移ってきてすぐの頃赤ちゃんだった娘を連れて家族3人で行って以来で、6年経って同じ場所へ立つとその時からの環境や感情の変化がとても心地よく感じられました。
ヒマールさんとはその時はまだ出会ってなかったし、それもすごく嬉しかった。
またおとずれたい場所です。


eco


[PR]
by iakesso | 2015-05-27 10:01 | LOVELY | Comments(0)